ちょっとコーシータイム(^^)/子供とガリガリ君の謎。。

僕が子供の時からあるものなのか置き忘れているのですが、この度ご飯を食べたガリガリ君ソーダ味とほぼ同じ味がおこなった。

私は見てのとおりフーセンガムをアップさせるのがとてもヘタなんですが、あれまあ2倍、三重に風船をおっきくする事ができるなんて明らかになっていませんでした。発想が凄い。

フーセンガム1枚だとどうし絶対条件としてても体積的に厳しいようで、二重にしてみることも2~3回やり直していましたが、一つの風船を作るのもおぼつかない僕にはミラクルに見えました。

余談ですが嫁は時に鼻ちょうちんを拡大させることもあるので、「色々増加させるのが上手いんだよ」と自尊心げです。

嫁いわくハンバーガーは中身の全面的な組合わせを要するので、肉がよければいいという訳ではない、ってことでした。出来たてのトマトやアボガド。よく見受けられるピクルス。ソースやバンズも結構重要ですね。

割り振られた自分に合うトッピングを実現すると、とてもじゃないけど食べるのが大変で、せっかく豪華な物を制作しても食べる事がやりすぎにいう、ビジョン上のモヤモヤに自動的に悩んでいました。

小さいのを作ってトッピングを分ければどうなっているか、と見なされるアドバイスしましたが、あえて一つに寄せる事にこだわっているようで却下です。

現場からは以上です!!

メインのハンバーガーが変調を来たしてしまうのは宿命なので、オリジナルの考えで工夫をやりつつ攻略して食べるのも、躍動的なハンバーガーを食べるプラスの面のうちかも知れないのです。


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


1位


おすすめ記事